MENU

つるっぽろんの口コミまとめ

【良い口コミ】

  • 首イボが取れた・小さくなった・目立たなくなった。
  • 首以外のイボもとれた
  • 部分的にケアできる
  • 楽なので続けられそう

 

【悪い口コミ】

  • 大きいイボにはあまり効果がない。小さくはなったけど取れなかった
  • ニオイが少し気になる
  • クリームに濃い色がついているので服が汚れる

 

つるっぽろんの口コミを調査してみましたが、あまり人気ではないのかな?という印象を受けました。
今回調査した口コミは

 

Amazonで1件
公式サイトで1件
楽天で8件
@コスメで0件

 

でした!

 

数が少なくてちょっと微妙ですが、口コミを見た評価はというと・・・やはり個人差があるってことですね(笑)

 

使い始めて1週間ではやくも首イボがぽろっと取れた!という方もいれば、3週間ほどたって少しイボが小さくなったように思うという方も。

 

それでも多くの人がはイボが小さくなった、いつの間にか無くなっていたというように効果を実感しているようです。
クリームを塗った部分の肌が柔らかくなったという思わぬ効果もあるようですよ。

 

 

一方で大きなイボには効果がなかったという意見もありました。また数週間使ってやっと少し小さくなってきた?という印象を持っている人も。
根気よく続ける必要があるようです。

 

部分的に塗るタイプなので、首イボがそんなに多くない方なら首全体に塗る商品よりも使い勝手がいいかもしれません。
お手入れも楽ですよね。

 

逆にイボの数が多いとか、自分では見えないところにたくさんあるという場合は少し使いづらいかも。
この場合は全面に塗る方が使いやすいでしょう。

 

臭いがちょっとキツイという意見もあったので、無臭というわけではないようです。
ニオに敏感な方は避けておいたほうがいいかもしれませんね。

 

あと、色については濃いオレンジ色なので白い洋服につくとしみになるかもしれません。
本来は朝晩使うものなのですが、汚れが気になると朝は使えないかもしれませんね。

 

こんな色↓

ティーライフ「つるっぽろん」の口コミは?ほんとうに効果はあるのか!

画像は公式サイトより

 

 

キャッチーなネーミングで思わず効果に期待してしまう!

「つるっぽろん」これがこの商品の正式名称。他に「〇〇クリーム」などのサブネームは一切ありません。

 

ちょっとすがすがしい程の効果そのままの名前ですね。一度聞いたら忘れない名前でもあります。

 

 

この商品は小型のチューブに入ったクリームタイプ。
首イボ対策商品にはさまざまなタイプのものがあって、首全体に塗って首イボ対策+デコルテのお手入れまでしてしまうという美容効果も併せ持つタイプのものもありますが、こちらはイボができたところだけに直接塗りこむタイプです。

 

首のお手入れとは別に、首イボだけに塗る薬のようなものがほしいという方にはこちらの使用方法が向いているかもしれません。
デコルテ全体に塗るよりは手軽ですよね。

 

ただしこの商品、軟膏のような使い方ですが薬ではありません。メーカーの商品カテゴリーとしては「ボディケア用品」になります。

 

首イボは老人性の良性のイボ、皮膚疾患の一つです。
ですから皮膚科で治療することもでき、病院ではできたイボをハサミで切ったり小さいものは液体窒素で組織を壊して取り除いたりという方法で治療します。

 

それももちろん良いのですが、忙しい人にとっては痛くもないし良性なのに病院へ行くというのは気がすすまないもの。
こういった皮膚トラブルではケア用品で効果があるとうれしいですね。

 

つるっぽろんを作っているメーカーはティーライフさんというところ。その名の通り、健康茶をメインに商品展開しているメーカーです。

 

健康茶も「病院へ行くほどではないけれどちょっと不調」という時に良く使われるものですよね。
このメーカーはそのような病院未満のちょっと困った・・・に対処できるライトなケア商品が豊富なんです。

 

 

 

つるっぽろんの効果の源はヨクイニンエキス(ハト麦エキス)とポリクオタニウム−51

首イボに効果的な物としてよく名前が挙がるのがハト麦です。
ハト麦は昔から日本でイボ取りに使われていました。

 

食べるという方法もあるのですが、毎日の事となるとあまり食べやすい食品ではないので続かない方が多いのです。
そこでつるっぽろんにはハト麦から抽出したヨクイニンエキスを首イボ対策のメインの成分として配合しています。

 

 

もう一つのポリクオタニウム−51というもの、聞いたことがない方がほとんどだと思います。

 

これは人間の細胞膜に近い成分の水溶性ポリマー。保湿力が非常に高く、なんとヒアルロン酸の2倍とか。
汗や水にも強く、医療用にも使われる優秀な成分です。

 

首イボをとるにはまずは固くなってしまった組織を柔らかくすることが必要。
つまり水分を入れてあげないといけないわけです。

 

このポリクオタニウム−51はポリマーですからイボの内部で保水効果を発揮して、イボが取れる助けとなってくれる頼もしい成分なんです。

 

 

つるっぽろんは15g入りで4104円
イボの部分にしか塗らないのでそれほど減りが早くはありませんが安いとも言えない価格ですね。

 

メーカーサイトで定期購入すると10%オフの3693円、さらにお誕生月にはもう10%の割引があります。
長く使うのなら、定期購入がいいですね。

 

使用量は人それぞれだから、2カ月に1回とか3カ月に1回というようにお届けの間隔も選べますよ。

 


私が選んだのはこのオールインワンゲル!

病院に行く前に試して欲しいのが艶つや習慣というオールインワンゲルです。
アクロコンドンやスキンタッグなどの小さいイボで痛みや痒みがないなら、使って見る価値はあるかも!?


肌のポツポツがポロリ!となるように杏エキスとハトムギエキスが配合されています。
さらに、プラセンタやヒアルロン酸、アロエベラなどの美容成分もたっぷり入っているので、年齢肌にもピッタリ
私は、病院でとってもらっても繰り返しポツポツができることもあるので、予防のためにも首やデコルテケアに使っています

→艶つや習慣を使って見ました