MENU

首イボって放っておいても治る?

首イボが放っておいたら自然に治ってくれないものなのでしょうか?
ニキビだってできるだけ触らない方がいいわけですし、イボも放っておいたら自然と・・・、なんてことにはならないのでしょうか?
結論から言えば、そういう場合もあります。

 

ですがそこには不確定要素が非常に多く、完全に治るという保証ができるものではありません。
別に治らないと断言はしませんが、基本的には悪化すると考えた方が良いと思います。

 

では、放っておかれた首イボは、どのように悪化してしまうのでしょうか?まずはその辺りから説明しましょう。

 

 

大きくなって増えて伝染って!?放っておいてもいいことなし

首イボを放っておくとどうなるか?一言で言えば、あまりいいことはありません。

 

首イボができる原因にもいろいろありますが、基本的には皮膚の老化、肥満や被服・アクセサリーによる過度の摩擦、あとは強い紫外線などが原因です。
→首イボの原因は?

 

首イボができたにも関わらず、これらの原因が改善されないままに放置されてしまうと、あなたの首元は大変なことになってしまうのです。

 

まず、すでにできているイボが悪化し、大きくなってしまいます
始めはちょっとしたぽつぽつで、放っておけば治るかなあと軽く見ていたものが、気づいたらとんでもない大きさに、などというのはよくある話です。

 

 

次に、増えます。
最初のうちは数個だったイボイボが、原因を解決しないままに放っておくとドンドン増えていきます

 

2つ3つくらいだったら自宅治療でもなんとかなりますが、これが首元にびっしり!なんてことになってしまうと、さすがに皮膚科にお世話になる必要があります。

 

こうなると低価格でできる冷凍療法では治療しきれない可能性もありますから、お金のかかるレーザー治療を受けなくてはならなくなるかもしれません。
最悪、手術を必要とする場合すらあります。

 

 

また、イボがウイルス性のものであった場合、それが伝染してしまいます。
ウイルス性のものですと、ちょっとしたことで感染したりしてしまう場合もあり、注意が必要です。

 

誰かに触られたりとか触ったりと言った接触などで、ウイルスがその人にもうつってしまうわけです。
気を付けなくてはいけません。

 

もっとも、これはウィルス性のイボ、水いぼなどに当てはまる話になります。
首にできる首イボは非感染症のものが多く、これに関してはそれほど心配はありません。

 

ですが、仮にそうでなかったしても、症状が悪化し、首元に大きなイボがびっしり。
誰かが見たら「これって伝染するんじゃないか」と思われてしまうかもしれません。

 

首元は髪の毛やお化粧で隠せるかもしれませんが、こういうことをするとさらに悪化しますから、それにも限界があります。

 

 

こうなると、実際にどうというよりは見た目の問題になってきます。

 

ただでさえ、首にイボができると老けて見えます。

 

肌にしわが寄ったように見えてしまいますし、「首イボは更年期の兆候」というのは一般常識としてありますからなおさらです。

 

うつりもしないのにうつると思われて、老けてもいないのに年だと思われて、治りもしないのに自然治癒に期待し続ける・・・。
こんな生活を送りたくはないですよね。

 

 

自然治癒より「天然」治癒を

ですから、首イボに関しては自然治癒はあまり期待できません。

 

というより、期待して治らなかったときのリスクが大きすぎます。

 

普通のすり傷や筋肉痛などとはわけが違いますから、放っておいても治るというのは基本的には期待しないのが正しい選択です。

 

少しでもできてしまったら、自分でできそうな治療を始めてみる
これがベストな選択です。

 

 

首イボの治療には簡単にできるものもありますが、それが煩わしい、またできた時に治すのが面倒、という方の場合、漢方薬の定期的な服用がオススメです(特に、ヨクイニンという成分が有名です)。

 

漢方薬に含まれている天然成分には、症状を根本から治してくれる効果があります。

 

決して即効性はありませんが、継続して服用することで、ジワジワと体の奥まで浸透し、症状というより体質(この場合は肌の新陳代謝)を改善してくれるのです。

 

一見遠回りに見えますが、「首イボの治療には煩わされたくない」という方には、これが一番の近道だと言えます。

 

→自宅で首イボ治療をするならこちらを参考に

 

生活習慣を見直す

また、原因をしっかりと突き止めて、生活習慣の改善に取り組むことも重要です。
一番良いのはアンチエイジングのための化粧品を毎日使い、肌を若々しい状態に保つことです。

 

肌の老化によるところが大きい首イボは、美肌に気を使うだけでもできにくくなりますし、肌を若く美しい状態に保つこともできますからまさにいいことずくめです。

 

そのほかにも日焼け対策や運動習慣、あとは首元に摩擦がかからないように、服装に気を遣うことも大切です。
こういった外的要因を改善していけば、首イボの自然治癒も案外できるかもしれません。

 

 

最後に、あまりにもイボが悪化しているようなら、無理をせずに医師の診断を受けることが大切です。
パッと見て目立つような首イボは、自分で行う治療では完治しない可能性が極めて高いです。

 

早いうちから医師の診断を受け、適切な治療を受けることが一番の近道になります。

 

 

以上、首イボの自然治癒の可能性について概説してみました。
基本的に、自然治癒は期待しない方がよい、ということは伝わったかと思います。

 

面倒くさがらずに、少しでも出てきたら肌の老化の兆候ととらえ、自然治癒ではなく自分自身の意志の力で治療に取り組みましょう。
成功すればイボが治るだけではなく美肌にもなるわけですから、それをモチベーションに頑張ってみるのもいいと思います。

 

私が選んだのはこのオールインワンゲル!

病院に行く前に試して欲しいのが艶つや習慣というオールインワンゲルです。
アクロコンドンやスキンタッグなどの小さいイボで痛みや痒みがないなら、使って見る価値はあるかも!?


肌のポツポツがポロリ!となるように杏エキスとハトムギエキスが配合されています。
さらに、プラセンタやヒアルロン酸、アロエベラなどの美容成分もたっぷり入っているので、年齢肌にもピッタリ
私は、病院でとってもらっても繰り返しポツポツができることもあるので、予防のためにも首やデコルテケアに使っています

→艶つや習慣を使って見ました