MENU

特殊な成分ながら効果は絶大!

カソーダという名前、聞きなれない響きだと感じる方も多いでしょう。
日本のイボ取り製品にはいかにも!な名前がついている事が多いのですが、この商品はちょっとネーミングからして違いますよね。

 

それもそのはず、この商品は米国製
成分もひまし油と重曹のみというシンプルさで、日本の首イボ対策商品には必ずと言っていいほど入っているハト麦エキスもアプリコットオイルも入っていません。

 

ひまし油と重曹をガム状になるまで練ったもので、シンプルな原材料と作り方のため手作りしている方もいるようですね。
しかし、輸入品とはいえ購入してもそれほど高くない商品です。アマゾンで1,990円で売っています。

 

知る人ぞ知る人気商品というところ。品薄で入荷待ち状態になる事が多いようです。

 

 

この商品は首イボ専用という事ではなく、ほくろ・あざ・タコ・イボ・ニキビなど全般に効くというものです。
使い方はこの商品をほくろやイボなどの上にのせ、絆創膏やサージカルテープなどで保護。
数日続けるとイボなどが根こそぎ取れる!ということなんですが実際のところどうなんでしょうね?

 

購入前に口コミをチェック!ですね。

 

 

カソーダの口コミまとめ

 

【良い口コミ】

  • ほくろ・イボが本当に取れた!びっくりです。
  • 時間がかかると思っていたのですが、数日で結果が出た。うれしい
  • 赤みが出て気になり使用を辞めたのですが、数日後にイボがなくなっていた。

 

 

【悪い口コミ】

  • つけるとひりひりとした痛みがある
  • ほくろ・イボ以外の部分にも付着してしまい、赤くかぶれた
  • ほくろやイボを傷つける使い方に違和感がある

 

 

実際に使った人の多くの口コミを見てみましたが、ほくろやイボに効果がある事は間違いないみたいです。
ただ、その使い方や効き目がやや過激

 

多くの人が口コミに「ほくろ(イボ)に針やつまようじでちょっと傷をつけてからカソーダを塗った」と書いていて、これが効き目をUPさせる秘訣みたいです。

 

「お肌には負担をかけない・優しく取り扱う」のが鉄則の日本人にとっては、ちょっと衝撃の使用方法ですね。
表面にあえて傷をつけるのは、ほくろやイボの内部に有効成分を浸透させるためでしょう。
このようにちょっと表面をひっかくようにしてから使うと、ただ塗った場合と比べてひりひり感が増すようです。

 

塗るときはほくろやイボなどの取りたい部分を覆う・その部分にかぶせるように塗るとあります。
しっかりと乗せたら他の部分についたり取れてしまったりしないように、テープ等で保護するのが良いようですね。
テープを使わなかった方が、周囲にも付着してしまいほくろの周辺が赤くかぶれて使用を辞めたと言っています。

 

 

ほくろにせよイボにせよ、一度真っ黒に色が変化してきます。
形状も先端部分がつぶれたようにへこむなどの変化があり、いったんはもともとの状態より目立ってしまう様子。

 

その間はカソーダを塗るのをやめてテープで隠していたという人が多いです。
そしてそれから数日の間に、剥がれ落ちるようにぽろっと取れるという事が多いようでした。

 

顔ならば顔を洗ったときに取れた事に気付いたとか、絆創膏をはがしたら一緒に取れたとか分かりやすく取れるというものなんです。
大きなほくろだと、いっぺんには取れず「部分的に欠けた」という方も。
やがて欠ける部分が大きくなっていってしまいには全部取れたようでした。

 

取れたあとは薄赤い跡が残りますが、ここにはみなさんワセリンなど皮膚を保護するようなものを思い思いに使っている様子でした。
数カ月で跡はほとんど無くなり、言われなければそこにほくろやイボがあった事が分からない程度にまで改善するようです。

 

ほくろにはなかなか効かず、イボは数日で取れたというような記述もありました。

 

首イボ対策として使う場合は、イボだけに塗る事もできそうですし効果も高いようですね。

 

独特の使用方法だし、やや痛みを伴ったり取れる前に一度かえって目立つような形状の変化を経てから取れるという事で、好き嫌いの別れそうな商品です。
特にイボには効果が高いようなので、即効で何とかしたい!とお悩みの方は試す価値ありなのではないでしょうか。

 

 

米国製のため価格にやや変動あり。

 

日本の商品ではないので、いつでも買えるという感じではなく通販サイトにリクエストしておいて入荷次第購入、という方も多かったです。
価格は1,200円程度〜2,000円程度とやや変動幅大。
出来れば安い時に買えるといいですが、そうすると長く待つ事になるかもしれませんね。

 

この商品、米国ではかなりメジャーな「ヘリテイジプロダクト社」が作っているもの。
この会社は「医療の父」と呼ばれるエドガー・ケイシー氏の療法に基づいた製法を忠実に守って製品作りをしています。

 

この名前を聞いてあれ?と思った方も多いのではないでしょうか。
日本ではエドガー・ケイシー氏はサイキック能力者・預言者として有名ですね。

 

彼の療法というのも、実は啓示を受けたものという事でちょっと科学的根拠に薄い部分があるのは事実。
ですが、この商品については実際に効き目はあります。

 

取りたい部分以外にも付着するとかぶれたりすることがありますので取り扱いに注意は必要ですが、即効性があるという事でお肌の丈夫な方は試してみてもいいかもしれません。
最初はなるべく目立たない部分のほくろ・イボなどでお試しする事をオススメしますし、あくまで自己責任でのご使用ですから使う前に説明書などをよく読んでくださいね。

 


私が選んだのはこのオールインワンゲル!

病院に行く前に試して欲しいのが艶つや習慣というオールインワンゲルです。
アクロコンドンやスキンタッグなどの小さいイボで痛みや痒みがないなら、使って見る価値はあるかも!?


肌のポツポツがポロリ!となるように杏エキスとハトムギエキスが配合されています。
さらに、プラセンタやヒアルロン酸、アロエベラなどの美容成分もたっぷり入っているので、年齢肌にもピッタリ
私は、病院でとってもらっても繰り返しポツポツができることもあるので、予防のためにも首やデコルテケアに使っています

→艶つや習慣を使って見ました